JUNIOR AND SENIOR HIGH SCHOOL OF KOGAKUIN UNIVERSITY <OFFICIAL BLOG>

工学院大学附属中学校・高等学校<公式ブログ>

生徒会 足尾の森体験植林を実施

去る7月29日(土)高校生徒会恒例行事で環境活動の一環であります、足尾の森体験植林に行ってまいりました。  

足尾銅山といえば、遠く江戸時代から昭和40年代迄の日本を支えた銅山でした。特に明治期以降の開発で東洋一の銅山と言われるようになりましたが、当時は有効な環境対策が出来ず、経済発展と引き換えに環境汚染が進んでしまいました。銅山が閉山した現在、足尾では山々に緑を取り戻すことで、治山、治水を行うと同時に、環境保全活動を行っております。  

本校では、環境活動の一環としてNPO法人足尾に緑を育てる会による体験植林を続けてまいりました。特に今年は中学生徒会との合同行事として実施しました。当初の目的は環境ISOの認証というものでした。しかし、十数年を経た現在では環境保全活動を体験することにより、自分の住む国だけではなく地球全体の環境について考えるきっかけとすることや、環境を通じて自分の住む地域・国・ひいては地球全体における諸問題を考えることにつなげられるような思考の種を得るためのものとなりつつあります。  

当日はあいにくの天候でしたが、植林をするタイミングでは雨が上がり、比較的やりやすい状況でした。特に中学生徒会は初参加でしたので、全体をつかむには良い条件だったと思われます。「俺たちの悪運が強いから、雨が上がったんだ!」と言っていたごく一部の中学生もおり、楽しく体験できたことは良かったと思います。  

今回は午後の実施でした。まず、最初に足尾の「環境学習センター」で足尾の抱える問題などを学習し、その後昼食を摂り、それからの植林でした。学習をすることで植林することの一義的な意義を知り、その上での植林でしたので、意気込みも良かったです。また、そこから地球規模での意義へと繋いでいきたいと考えております。  

この体験植林につきましては、本校の文化祭であります「夢工祭」(来る9月23,24日)で展示を行いますので、是非足を運んでいただければと思います。

f:id:kogakuin-jsh:20170807135315j:plainf:id:kogakuin-jsh:20170807135320j:plain

f:id:kogakuin-jsh:20170807135640j:plainf:id:kogakuin-jsh:20170807135637j:plain

f:id:kogakuin-jsh:20170807135631j:plainf:id:kogakuin-jsh:20170807135626j:plainf:id:kogakuin-jsh:20170807135622j:plain

f:id:kogakuin-jsh:20170807135324j:plain

f:id:kogakuin-jsh:20170807135308j:plain