JUNIOR AND SENIOR HIGH SCHOOL OF KOGAKUIN UNIVERSITY <OFFICIAL BLOG>

工学院大学附属中学校・高等学校<公式ブログ>

マルタ島英語研修 英語研修5日目+Themed Pool Party

8月11日(金)

英語研修5日目、 今日も90分×2コマの授業を受けました。初日は何もかも初めてで、大変なこともあったと思います。しかし、5日目ともなると自信もつき、スクールメイトと話をする場面も見られるようになりました。

マルタでの「英語+異文化研修」を更に有意義なものにするために、今日は全員でそれぞれの目標と、その目標を達成する計画を練りました。この1週間、みんなを見ていて、本当にさまざまなことを乗り越え、受け止め、理解しようとがんばっていると思います。あと週末+一週間、各自の目標を達成できるよう大切に1日1日を過ごしていきたいと思います。

S君
目標 英語 授業に参加する
異文化 外国人と仲良くする
計画 英語 話をよく聞く
異文化 笑顔で外国人と接する
H君
目標 英語 少しでも理解できるようにする
異文化 たくさんの人の国のことを知る
計画 SNSを交換する
N.F.さん
目標 英語 リスニング力をつける
異文化 日本とのちがいに気づき、それがなぜ日本と異なっているのかを理解する
計画 積極的にほかの国の人とコミュニケーションをとる
K君
目標 英語 頑張って理解する
異文化 いろいろな人と話せるようにする
計画 積極的に話しかける
Hさん
目標 英語 発音をもっときれいにする
異文化 コミュニケーションをとれるようにする/td>
計画 家の人とコミュニケーションをとるようにする 授業で積極的になる 楽しむ
Mさん
目標 英語 相手の話していることを理解して自分の考えを相手に伝えられるようにすること
異文化 日本との違いを比較して、何故なのかを考えたり、新しい発見をしたりすること
計画 常に英語に意識を集中させる 日本語を忘れる
Iさん
目標 英語 ある程度話していることを理解する
異文化 なるべくチャレンジする
計画 英語 よく聞いてわからないことはわからないと言う
異文化 自分の文化にとどまらない
Y.I.君
目標 英語 少しの外国人と話せるようになる
異文化 外国人の考え方を理解する
計画 自ら話しかける。積極的に。
N.Mさん
目標 英語 自分の考えを英語で伝えられるようにする
異文化 他の文化を知り、自分の文化を教えてあげたい
計画 積極的にみんなと話す
E君
目標 英語 相手の話す内容をしっかりと理解する
異文化 いろいろな国の人と仲良くなる
計画 相手から話しかけられるのを待つのではなく、自分から積極的に話しかける
Y.N.君
目標 英語 ListeningとSpeakingの能力を上げる
異文化 自国との文化の違いを理解する
計画 自分から進んで外国人と話す

プールにて

f:id:kgi-masumura:20170812130317j:plain

語学学校にて

f:id:kgi-masumura:20170812130545j:plain

f:id:kgi-masumura:20170812132326j:plain

午後は、バスに乗ってプールへ。約150人の生徒たちと一緒にパーティーを楽しみました。水着なので、写真でご紹介できないのが残念ですが、上から泡が出てきてみんなでかけあったり、専属のDJさんが流す音楽に合わせて、スクールリーダーのみなさんと マカリナやYMCAなどを踊りました。

ビーチバレーもあり、他の国から来た生徒のみなさんと交流できました。とっても楽しかったです!やはり、スポーツ、音楽、ダンスというものは言葉をこえたコミュニケーションのツールであることを実感しました。 いろいろな国の生徒たちが笑顔で一緒に交流している様子を見ると、将来それぞれの国で大人として活躍するみんなが、いっしょにどんな世界をつくりあげていくのだろうと楽しみに思えてきました。

プールサイドで、少し休憩しながらトラベル英会話の本を手にして勉強する姿も。ビーチバレーを見ていると、「参加したい?」と誘ってくれることも。世界の若者が集まる絶好のチャンス。すでに生徒のみんなは頑張っていますが、今後も継続して、大切な交流の機会を生かしてほしいと思います。

f:id:kgi-masumura:20170812132339j:plainf:id:kgi-masumura:20170812132345j:plainf:id:kgi-masumura:20170812131228j:plainf:id:kgi-masumura:20170812130738j:plainf:id:kgi-masumura:20170812130904j:plainf:id:kgi-masumura:20170812131511j:plainf:id:kgi-masumura:20170812132250j:plainf:id:kgi-masumura:20170812132320j:plain