JUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL OF KOGAKUIN UNIVERSITY <OFFICIAL BLOG>

工学院大学附属中学校・高等学校<公式ブログ>

21世紀型教育

片瀬教諭が2021年度SGTアワード優秀賞を受賞しました!

本校が加盟する21世紀型教育機構において、SGT(スーパー・グローバル・ティーチャー)アワードが行われました。 そこで、本校教諭・片瀬健太(家庭科)が、2021年度SGTアワード優秀賞を受賞いたしました。受賞理由は、21世紀型教育機構におけるアクレディテ…

Round Square Zoom Postcard主催

本校高等学校1年生が、ラウンドスクエアのZoom Postcardというイベントを主催しました。Traditions and Globalizationをテーマに、90分間のオンライン会議を世界のラウンドスクエア校生徒を対象に企画運営しました。 会議では、グローバル化が伝統文化に与え…

Pen Pal Program タンザニアの生徒たちとオンライン交流

本校中学校1年生、2年生、高等学校1年生の希望生徒たちは、タンザニアにあるラウンドスクエア校、St.Constantine International Schoolの生徒たちとオンライン交流をしてきました。両校の教員がお互いの学校の生徒をマッチングし、生徒たちは課題を二人でこ…

MinecraftでオーストラリアBDCの生徒たちと交流

オーストラリアのニューサウスウェールズ州東海岸コフズハーバーにあるBishop Druitt Collegeの生徒と本校生徒が一緒にMinecraftをしました。本校生徒は、期末試験後の自宅学習日、先方の生徒は、夏休み直前の登校日でした。 生徒たちはまずウェブ会議で、何…

International Youth Day2021をインドの高校生と共催

11月20日土曜日、インドのSAI International Schoolと本校生徒がInternational Youth Dayを共同開催しました。オンラインで世界の若者が集い、一つのテーマについて話し合います。テーマはフェミニズム、スローガンは”Everyone Should Be A Feminist”です。…

Pen Pal Program with SCI in Tanzania

タンザニアのラウンドスクエア校、St.Constantine International Schoolとのペンパルプログラムが始まりました。これは、昨年度に引き続き、本校の生徒と先方の生徒がペアとなり、交流する活動です。このプログラムは、自己紹介から始まり、お互いの国につい…

MakeR∞mリニューアルオープン

MakeR∞m(メイクルーム)がリニューアル工事を終え、新たに生まれ変わりました。 本校では「Think! Make! Share!」を合言葉に、考えたことを形にして、それを仲間と共有しながらブラッシュアップさせるというプロセスを大切にしています。それを実現させる…

Hylable Discussion開発者、水本先生ご講演

先日、Hylable Discussionの開発者である水本先生にご来校いただき、開発と研究についてご講演いただきました。昨年度に引き続き、生徒の探究心に火をつけてくださいました。先生の学生時代、ロボコン、カエルの研究から、今回の開発に至るまでお話しくださ…

高校生が『戦争を語り継ぐ』映像制作として放映されました

高等学校3年生インターナショナルコースの飛川優さんの平和に関する活動がNHK山梨とNHK首都圏ネットワークで紹介されました。 特集『戦争の記憶を残す、高校生の思い』として、先月開催された国際平和映像祭での準グランプリ受賞作品をはじめ、八王子市湯の…

RSIC2021 Day4 ラウンドスクエア国際会議

ラウンドスクエア国際会議は最終日を迎えました。最終日のテーマは、Ethical Leadershipです。誠実、正義、多様性、責任、透明性など倫理的価値観をを尊重する指導力について考えました。 生徒の感想をご紹介いたします。 Today was the last day of RSIC. F…

RSIC Day3 ラウンドスクエア国際会議

会議は後半に入りました。3日目の議題は、Climate Actionです。地球温暖化をはじめとする環境問題について、活発な議論が繰り広げられました。生徒たちの感想です。 講堂で14人のスピーカーによる基調講演を聞きました Today's (Day 3) topic was about Clim…

RSIC2021 Day2 ラウンドスクエア国際会議

会議が2日目を迎えました。本日のテーマはIdentity and Inclusion、自己同一性と多様性の尊重です。各国からの参加者と意見を交わしながら、お互いに自分が何者であるかについて考え、社会の中で果たす役割を議論しました。生徒たちの感想をご紹介いたします…

RSIC2021 Day1 ラウンドスクエア国際会議

ラウンドスクエア世界大会が9月20日より始まりました。本校からは、高校1年生から3年生まで7名の生徒が参加しています。3名の生徒は会議の議事進行役として参加しています。 今年度のテーマは”Blue Skies and Brave Conversation”です。18か月以上に及ぶコロ…

2021国際平和映像祭 準グランプリ受賞

昨日、国際平和映像祭2021(UFPFF, United For Peace Film Festival)が開催され、高等学校3年生 インターナショナルコースの飛川優さんの監督作品「75年前の僕ら」が準グランプリを受賞しました。ファイナリストに選ばれた10作品が国際平和映像祭で上映され…

広がるService活動交流 アルゼンチン、インドの学校と協働

本校Round Square活動の一つ、Serviceについてご紹介します。ラウンドスクエアの理念、IDEALS の一つであるServiceについて、本校高校生が、海外の生徒と一緒に考えを深め、活動しています。 Round SquareのServiceとは、他者に対する持続的支援といった実践…

夢をかなえた16歳のパラリンピアンとの交流

画面越しの観戦 オリンピックに続き、パラリンピックもあっという間に終わりを迎えようとしています。直に観戦できないのはとても残念でしたが、それでもアスリート一人ひとりの姿から画面越しに「何か」を感じられる方も多かったのではないでしょうか。 16…

【高2】インターナショナルコース 立命館アジア太平洋大学の先生による模擬授業を実施しました

夏休み中ではありましたが、高校2年生のインターナショナルコースの皆さんは、立命館アジア太平洋大学の先生による模擬授業に参加しました。講義を担当して下さった先生は、韓国出身のレベッカ先生です。オールイングリッシュによる授業で、インターナショ…

STEM StRETCxh 2021 開催

先日、フィリピンのLas Pinas National High Schoolと工学院大学附属高等学校の生徒は、オンラインシンポジウム、STEM StRETCxh 2021を開催しました。今回は、フィリピンの高校生が本校生徒に探究論文を発表をしました。3つの論文発表を聴き、質疑応答を実施…

タンザニアの学校とオンライン交流

タンザニア北東部の都市、アル―シャにあるラウンドスクエア校、St. Constantine's International Schoolと本校中学生、高校生のオンライン交流をご紹介いたします。 先日、St.Constantine’s International Schoolの主催するZoom Postcardに高校生が参加しま…

Costal Impactで高校1年生が日本の海洋について発表

4月末日、インド中東部ブバネシュワルにあるラウンドスクエア校、Sai InternationalSchoolの主催するPower of One Environment Summitに本校高等学校1年生が参加し、日本の海洋生態系保護のための取り組みについて発表しました。この会議には、インド、オマ…

Hylable Discussion水本先生講演会

先日、Hylable Discussionの開発者でハイラブル株式会社の代表取締役である水本武志先生に、高等学校3年生サイエンスコースにて講演会を開催していただきました。Hylable Discussionとは、昨年度より英語の授業で活用している卵型の議論分析機器です。議論の…

2020年度 Minecraft活動報告

Minecraftを使って活動をしたいというメンバーを募り始まった活動が始まって3年が経ちました。Minecraftを学校で活用するにはと思考錯誤を繰り返し、時にはイベントを行い楽しみながら活動してきました。 コロナ禍で迎えた新年度 生徒たちと昨年度から「来…

Minecraftカップ全国大会ファイナリストに選出

2月21日に「Minecraftカップ全国大会」の最終審査会と表彰式が行われました。 本校から中学生部門4名と高校生部門2名がエントリーし、応募総数483名の中から一次審査を通過し、ファイナリストに選ばれた生徒を紹介します。 【高校生部門:ファイナリスト】…

「ちーむべりぃぐっと!」日テレnews.everyで放映されました

先日、日本テレビ「news every.」で、「ちーむべりぃぐっと!」の活動が放映されました。 www.news24.jp 「ちーむべりぃぐっと!」とは、本校高等学校2年生7人による防災啓蒙のボランティア団体です。結成は、3年前、中学校2年時の東北へのプロジェクトツ…

ルーマニアとの交流 Round Square Virtual Exchange

1月より6週間、本校生徒たちは、ルーマニアのラウンドスクエア校Transylvania Collegeの生徒たちとオンライン交流を実施してきました。本日は中学校3年生N.Jさんの記録から交流についてご紹介いたします。 This week, Sonia and I set up a meeting on Sa…

Hylable Discussionで気付きを与える英語オンライン授業

高等学校の英語の授業では議論することが多くあります。対面授業で話し合うのはもちろんのこと、オンライン授業でも同様に話し合いをします。その際、議論を見える化することのできるHylable Discussionのシステムを利用し、生徒の気づきと自律を促していま…

「図書館総合展」来場者投票賞2位受賞!

昨年の11月7日に、図書委員会、デジタルクリエイター委員会合同で参加した、「図書館総合展」の「図書館見学ONLINE]部門で、来場者投票賞2位を受賞しました。 2020.libraryfair.jp この取り組みは、zoomを使って図書館をLIVE配信するもので、当日は100名以上…

工学院の英語教育×大学入学共通テスト

大学入学共通テストが終わり、様々な声が聞こえてきます。 今年の高校3年生はハイブリッドコース1期生、日本初のCambridge English スクールに認定されてから3年が経とうとしています。 今回の共通テストと本校の英語教育を考える上で、予備校などによる…

2020-2021 Round Square Your Turn MTG

本年もインドのラウンドスクエア校、SAI International Schoolとのオンラインセッションが始まりました。年始の決意を互いに述べる新年にふさわしい場となりました。 インドでは来週から10か月ぶりに学校が再開されるとのことです。先方の学校には6000人の生…

Round Square Zoom Postcardを主催しました

昨日、日本時間8時より、高等学校2年生インターナショナルコースの生徒がRound Square Zoom Postcardを主催しました。Round Squareとは、IDEALS(Internationalism, Democracy, Environmentalism, Adventure, Leadership, Service)の理念に共感する約50か国…