JUNIOR AND SENIOR HIGH SCHOOL OF KOGAKUIN UNIVERSITY <OFFICIAL BLOG>

工学院大学附属中学校・高等学校<公式ブログ>

馳浩文科大臣が6月20日(月)に本校を視察します

 6月20日(月)に文部科学大臣が「世界の教師TOP10」髙橋一也中学教頭の授業を視察します。

髙橋一也中学教頭は、2016年2月に教育界のノーベル賞と称される『グローバル・ティーチャー賞』トップ10に日本人として初選出されました。

 このたび、馳 浩文部科学大臣が、教育界において世界中から高く評価された、髙橋教頭の授業を視察することになりました。髙橋教頭は3月にドバイ(アラブ首長国連邦)で行われた『グローバル・ティーチャー賞』授賞式に先立ち、大臣を表敬訪問し、今回の授業視察が実現しました。


【 授業視察 概要 】
 日時:6月20日(月)8:40~
    (約1時間の予定、授業開始は8:55)

 場所:工学院大学附属中学校・高等学校
    (東京都八王子市中野町2647-2)

視察内容:テーマは「芸術は人生を豊かにするか?」
PBLのアートプロジェクトで行った事柄(絵を描く・ダンス・歌・3Dプリンター使用等)を振り返り、生徒と議論を行います。その後、他科目の(美術・英語)教諭も参加して、ワールドカフェ方式でディスカッションを行います。
13466145_997448873704146_9044809501500063744_n